母 真由美 記



昼からは
私の実家にあった
昭和初期からの
アルバム二十冊ほどを
昔に思いを馳せながら
見ていました

今はもう鬼籍に入った
見覚えのある人達ばかり

みんな悔いなく
人生を送っていたんだな
としみじみ想う

秋の夕暮れ



真由美