静と動

静と動のバランスをうまく捉えながら 地に足を着けてしっかりと生きてゆく